♪長く続く5つの理由

 

ピアノは一般的に

「9割が高校生になるまでにやめる」

と言われていますが、

高校生になっても続く生徒が多いです。

その理由をまとめました。

 

【①各自のペースで進められるから】 

ピアノは始める年齢も人それぞれ。

学校とは違うので、

各自のペースでレッスンしています。

宿題の量も人それぞれ。

頑張り時もありますが、

無理のないよう配慮しています。

 

【②レッスン日が多いから】

週5日レッスンしています。

毎年3月に新年度からの

レッスン時間の希望を取りますが、

曜日の選択肢が多いため、

学校や部活、塾・他の習い事等の都合に

合わせることができます。

誰でも学年が上がる度に

それまでと同じ曜日や時間では

通えなくなりますので、

レッスン日がたくさんあることは、

長く続く大事なポイントです。

夜も20:30まで開いていますので、

部活をやってからレッスンに来る

中学生・高校生が多いです。

 

【③通いやすいから】

<駐車場完備(無料)>

2台分あるので、

前のレッスンが終わるのを待たずに

ご利用いただけます。

<小学校から近い>

片倉台小・高嶺小が徒歩圏内のため、

学童から直接来る生徒も多いです。

大きな通りに面しているので

わかりやすいため迷わず、

また防犯面でも安心です。

 

【④毎年発表会があるから】

ピアノの上達には、

人前での演奏が欠かせません。

毎年当教室だけの単独開催のため、

「この教室でピアノを続けていると

将来こんな曲が弾けるようになる」

という具体的な目標ができます。

 

【⑤努力が形になるから】

発表会では継続出演表彰をしています。

賞状やメダルを目標に

頑張る生徒も多いです。

みんなの前で努力を認めてもらえる為

その後の意欲につながります。